スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

操られ人形。

本当にタイミングってあるんだ。

今でも、何でその時に気持ちが少しでも揺れていたのかが分からない。
不倫をするやつは女も男も最悪だ!絶対にありえない、そう思っていた。
友達の話を聞いたり、溢れている情報の中でどうしてそんな気持ちになるのか理解出来ないって。
でも自分が今、その道に足を踏み入れつつあると思ったら訳がわからなくなった。
まず、どこからが不倫なんだろう?まぁ二人で一緒に居ること自体いけないよね。

ってか、心少し揺れてたけど大好きなのは”くまさん。”に変わりはなかった。
踏み入れるほど、全ての責任を負ってまで思える人でもないし。
”くまさん。”のような男に出会うのは難しいけど、アトムのような男は沢山いるはず。
悪い意味ではなくて、アトムには”くまさん。”とあたしを混ぜたような部分があり、そして本当に普通の人だった。そこが新鮮すぎたのもあったんだ。
こーゆう人と一緒にいたら、普通に結婚や出産とみんなが喜ぶような人生になるんだろうなぁって。結婚したいって思う女の子の気持ちが少し分かる。
でもね・・・。

そう思うと何で既婚者のアトムじゃなきゃいけないのか。
遊ばれているかもしれないとも思うと、余計バカらしくも思えるしさ。
お互い歩いていた道に戻るのが一番だった。今ならまだ引き返せる。
こんなグダグダしている場合じゃない!
分かってるんだよ、分かってるんだけど、分かりたくないって思う心も少しあって・・・。
こんなのあたしらしくないよね、悩んでる内容がこんなじゃ誰にも言えないし。
でも結局、連絡をしあう関係でいた。
引き離すように、何であたしが”くまさん。”を忘れられないのか、今でも好きなのか熱弁した。

「そうなんだぁ・・・。何て言ったらいいか分からないけれど、もし俺が付き合っていたとして過去にそう思う人がいたら結構辛いな。絶対に勝てないし、普通に聞けないよ。」

これが普通の人の感覚なのかな。

そして奥さんの病の話をし始めた。
知らない振りをしていたけれど、その関係で全ての始まりである今回の異動があった。上司にしか話していなかったから、よっぽど心を開いてうっかり話したのかもしれない。彼自身、少し疲れて一瞬逃げたい気持ちもあったかもしれないし火遊びなのかもしれない。どっちにしたってさぁ・・・。

そしてそれを聞いたあたしの気持ちも考えてほしかった。あたしは全部受け止めなければいけないんじゃん。何でそうやっていられるんだよ。
アトムが言う事は信用ならないし、信用できないじゃん。それこそ一生変わらない事実だ。苦しくて、苦しくて、何で普通の恋愛が出来ないのか自分で切なくなった。


心から笑っていられる人と一緒にいたい。

ってか、一生恋愛しない方がいいのかも?そんな気持ちにもなった。
スポンサーサイト

テーマ : ・゚・(ノД`;)・゚・ウわああ!! - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。