スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東 < ツゥ

東はタイミングの悪い告白した後も、ずっとあたしの事が好きだったようだった。気まずいと思ったのもつかの間で、鳥のようなやつだから、よく言えば良いことも嫌な事も忘れられる。いい性格をしているよ。


聞き方はいやらしくないし爽やかなやつだからまだいいけど、あたしのまわりの友達やしている事が気になって仕方ないようだった。それが分かるから、話すのもイヤだったし深くさせたくなかった。
いまいち、東が何を考えているのかも分からなかった。

聞いて何になるんだよ。

意地悪になりたくなる。顔はかわいい方だし、モテてるんだろうけど間の悪い、気の利かない男なんだよなぁ。もったいない。


そして、前から少し仲良かったツゥ君から連絡が多くなった事に気がついた。確かに何かにつけて会う口実があった為、職場の同僚と言うよりも普通の友達のように仲良くなっていた。
彼は同じ年だし話も面白い。顔も悪くないし、背は高すぎる189センチ。前の彼女と別れて車を買いかえた。引きずって半年、女には少し辛口なそんな男だった。


地元が大好きで友達の結束力もすごい。だから会えば地元の友達も一緒で、気づけばあたしも彼らの仲間入りしていた。

昔からそうなんだけど、男らしい性格だから男の中に女一人でいても全然違和感がなくみんなで盛り上がれた。


夜中、ツゥ君から電話があった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。