スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達でいたいような、どうしたい?

「寝てた~?」

「寝てたよ。何?」

「じゃあ、いいよ。寝てなよ」

「なんなんだよ。あんたのせいで起きたじゃん。」

「・・・・星が綺麗で今、友達と川沿いで飲んで語ってた。」

「そうなんだ。」

結構、勇気だした発言だったんだろうなぁ。
酔ってなかったら星が綺麗だとか言うタイプの人じゃないし

聞いているこっちが恥ずかしくなったが、そのまま普通に話して電話を切った。


ちょうど、フラメンコの先生がイベントで踊る事になって少し離れていたので車で行きたかった。
なので全然興味ないだろうけれどツゥ君を誘った。
と言うより、無理やり連れて行った感じ。

”何しに行く”ってのは言わず、行き先だけ告げて車を出してもらった。
ヒドイ女だ。
現地に着いて、おなかが空いたので彼の好きなマックをご馳走した。
そこで”今日、フラメンコの先生がおどるんだよ♪”って事を伝えた。

「・・・まぁ、予想はしていたよ」

かなり乗り気じゃないdog当たり前か(笑)
とりあえず、一緒にフラメンコを観る事になった。

あたしは一人感動して、でも連れてきてもらっただけに楽しんでいるか心配になりつつも。まぁ、なんとか一緒にいてくれて優しいやつだった。

自分の中でも、ツゥ君は悪くないんだよ。
ただ、やっぱり”くまさん。”が今は好きだしそれ以外は特に考えられない。
さらにアトムとの事をいつか知られるかもしれない。
そう思うと一緒にいることはありえなくなっていた。彼は知ったら一気に豹変するタイプだ。
自分のした事だけど、もう過去は変えられないし・・・。
いいお友達でいるのが一番だね。


地元に戻り二人でラーメン食べている時、ツゥ君の電話が鳴り話していた。
途中であたしは代わられて、話していたツゥ君の友達に

「ツゥ君はね、本当にいいやつだから。ずっと俺も知っているし、いろいろみているからさ。彼の幸せを願っているんだよね。だめかなぁ~?!」

なんて言われ。目の前に本人いるのになんて言ったらいいか。
ってか、内容気づいてるだろ~っ。
なんか中学生みたいな、恥ずかしいですけど。


でも、とにかく今は無理だ。発表会も終わって、”くまさん。”の個展も終わってから。
それでなければあたしは何も始まらないし終われない。




スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。