スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな波乱。

福岡から珍しくがこっちに来た。
いつもKが1人で帰ってきていたが、Sは久々に連休とれたようで二人で会えた。二人の関係が今どんな感じなのか聞けなかったけれど、とりあえず二人で来たのは嬉しい。Kは地元だけれど、いつもゲストにはご飯ご馳走したりどこか連れて行ったりする。そして二人が来ていることを、うっかりヒガシに言ってしまったもんだから

「お二人に会いたいです!!」となってしまった。

あたしが一緒にオーストラリアで過ごした深い仲の二人。
みんながそれぞれドラマみたいな生活をしていたので、その3人が揃う所に自分も入りたいと思ったらしい。別に彼氏でも何でもないのに何で?と思ったけれど、まぁ若者にとっていい経験かと一緒にご飯に行く事になった。
KもSも人見知りではないしヒガシがいても全然平気なんだけれど、行きたいって言った本人が緊張しすぎて話せなくて固まっていて(笑)
二人と会話していてやっぱり隙間が出来ている事にさすがのあたしも気づき・・・。
Sは福岡大好きだし、こっちにいることは旅行って感じでもないし楽しくもないし違和感な感じなのかも。
後日、Sだけ先に福岡に帰りKと二人でご飯を食べに行った。
そこで衝撃すぎる話を聞く事になる。


「どう?やっぱり無理そう?」

「うん。まだ言ってないけれど離婚するつもりでいるよ。」

「まだ言ってないって・・。ちゃんと話し合いしなきゃじゃん。3年も一緒にいてさ、話し合いも無しに離婚なんてSも納得しないしさ。イタリアに行ってもいいって言ってんだし、そんなすぐに決めなくてもいいんじゃない?」

散々、いろんな方向からの説得やらアドバイスをしてみたものの、一度決めたらあまり動かないK。
何かおかしい。それはあたしとKの付き合いだからこそ気づいたもので、でも信じたくないがカマをかけてみた。

「まさかさぁ~好きな人がいるとかね。しかも奥君とか言わないでよね。」

「・・・・・・・・何で分かった?」

「はっ、本気で言ってるの?マジやめてよね」

奥君は・・・異動になった職場の人がいてあたしが福岡に遊びに行った時に、一緒に4人で遊んだんだけど、その人が友達を連れてくると言って一緒にBBQした時に来たのが奥君だった。
S以外はみんな同じ歳で、奥君は面白い人だった。そして顔も悪くないが依存しがちなタイプで彼女を追いかけて福岡に来たが振られたらしい。
初めて会った時に一緒にいてなんだか胸騒ぎがしたの。
奥君は何かがある。
何か起こる前は必ず分かるんだよね。でも、そうなってほしくないからいつも誰にも言わないし願っているんだけれど、大抵現実になってしまう。

あたしはSとも友達だし、信じられない気持ちを抑えながらKの気持ちをずっと聞いていた。まだ何も始まってはいないけれど、もう気持ちがあるのは分かった。

信じるしかなかった。その奥君がもしKを好きになったとしても、理性をもってKの気持ちには応えないでほしいと。奥君は旦那であるSとも仲良くしている訳で、二人をかき乱す事はやめてほしい。
そしてKにはSと話し合い、夫婦間の溝を少しでも埋める努力をしてほしいと。
福岡に戻るKに、沢山のアドバイスをし何をするべきか、そして何かあったらすぐに連絡してほしいと伝えて見送った。


怖い、絶対何かが起こる。防がなきゃ・・・。
とりあえず、異動になった友達にメールをした。

「二人と仲良くしてくれてるみたいでありがたいんだけどさ~Kと奥君を二人にさせるようなことはしなでね。もし何かあったらただじゃおかないからね。宜しく」

何のことか分からずビックリしただろうけれど釘を打っておかないと。
見張っていてもらわないと困る。


あいつだけは駄目だ。あいつだけは選ばないで・・・。


スポンサーサイト

テーマ : (゚д゚)ハ? - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。