スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋は盲目なのか、習性か。

Kが福岡に戻る日、あたしは仕事中だったんだけどSからメールきた。

「情けないけどKが戻ってきたら離れるんだと思うと涙がとまらん。愛してたんだ。」

あたしもこみ上げてしまって・・・急いでトイレに行って、メールの返事をした。
もう今となってはどうにも出来ないけれど、お互いが納得して決めたならあたしも受け止めなければいけないし。これで二人との仲が終わるわけではないしね・・。


そんなうちらの気持ちとは裏腹に、Kはウキウキで福岡に帰った。


そして、それから5日後に二人は離婚届を出し荷物をまとめKは地元に戻ってきた。
仕事帰りにKに会ってご飯を食べる事になった。
前回会った時より元気な感じで、複雑になりながらも話を聞いていたが
まさかこれから聞かされる事でこんな事になるとはこの時は思いもしなかった。


3年一緒にいた二人は離婚をした。
その間、一生の家族として付き合っていたSの家族にもKは挨拶一つせずに帰ってきた。それはSが挨拶しなくていいと言ったから。
家族に自分たちの事でこれ以上迷惑かけたくないって思ったのか、こーなってしまった結果に情けないし会わせる顔がないと思ったのか何なのか知らないが。それもそれで悲しい話だれど、それでも今までお世話になったんだし挨拶して帰ってくればよかったのにと思った。この時点で少し切れ気味だった。

まぁ、それは置いといて話を聞いていた。
ご飯を食べに行く車の中での衝撃告白だった。

「絶対怒られるってわかっているけれど・・・あのね、奥君と付き合ってます。」

「はぁぁぁつ!?」

頭が真っ白になり数分の間、言葉がそれ以上出なかった。
おい、おい、こんなの聞いて美味しくご飯食べられないよ!!!
と思いつつも、まだどうにかなっちゃっているだけだと思い店について話し合った。



                                             ~続く~
スポンサーサイト

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。