スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~Destino~

発表会をやると言われてから、嬉しさ、緊張、期待、不安、いろんな気持ちがかけめぐっっていた。
その日が近づくにつれて、自分の気持ちと体をひとつにするように心がけた。
前日になり”明日の今頃”を考えた。
そして今までの出来事が体中を駆け巡った。
背中から何か天に向かっていくものを感じながら。
本番前には今までの自分で一番ベストな状態でいられた。

こうなりたかったから、今まで頑張ったんだと思えた。
未来の自分が「あのときに、こうしていれば良かった」と思わないように現在の自分の行動を常に考えながらいたんだ。
それでもいろんな事がありすぎた。

それが人生なんだと思うけれど、自分にこんなにいろんな事があったんだ。
もちろん”くまさん。”にだっていろんな事があるはずだ。
彼女の一人や二人いたって当たり前。
だってイイ男だもん。
作品だって順調につくっているんだろうし、自分のするべき何かに向かって歩いてる。
彼はとても素敵な人だから、いろんな人が助けてくれるはず。
運のいい男だからチャンスもたくさんあるだろう。

今の彼はどんな感じなの?体調は平気なの・・?

知りたいようで知るのが怖い。
会ってどんな顔したらいかわからないけど作品見たい。
それを見れば一番伝わるだろうし、同じ空間に彼を感じたい。


ヨチが言った。
「発表会に”くまさん。”の姿を見つけられなかった。本当に悔しいよ!絶対に見てもらいたかったのに。でもね、一緒にいたクボが言ってたの「”くまさん。”が来なければいい。会ったらまた苦しい思いをするのは目に見えてるから、もうこれ以上苦しめないでほしい。」ってさ。そんな考え方もあるよなって思ったんだ。」


いろんな人が、あたしの事を見守ってくれたし助けてくれた。
みんながあたしに幸せになってほしいと心から願ってくれていた。



そしてあたし達は、旅行&個展を見に京都へ向かった。



~これがあなたとの最後の接点だろうから~

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。