スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ KYOTOKYO ~

「さっきとは全然違う顔しているよ!行って話せてよかったね。」

「寒い中、かなり長く引き止めてしまったけれどね。やっぱり無理だったよ。でも、なんかスッキリした。みんなありがとう。」

その夜は、ホテルでみんなで話して泣いて笑って過ごせた。
もし1人で京都に来ていたら、本当に思いつめてしまっていただろうしどうなっていたかわからない。
一緒に過ごしてくれた親友に感謝だった。
いつも、あたしは誰かに助けられている。感謝ばかりです。


「おやすみ・・」

ベットの中であたしはいろいろ思い出し、泣きながら眠りについた。
本当に長かったな・・これで終わりなのか・・・。



次の日は、平等院鳳凰堂のある宇治に行った。
京都の独特の雰囲気にとても感動し、昨日の事は考える事もなく楽しめた。
近くの古くからあるあんみつ屋さんに入って、抹茶とクリームあんみつを注文した。
部屋の中も一種のもアートのような感覚だった。
ハシャイでみんなで写真を撮っていたら、隣に若手のお坊さんたちが座った。

珍しいし、とても興味を持った。
どんな会話をしてどんな感じの人なんだろう。
みんなで横目で観察!
お坊さんも携帯持っていた。そしてクリームあんみつを注文していた。


「お坊さんも、甘いもの食べるんだねー」
なんて思わず言ってしまい

「食べますよー」

なんか初めて見た外人のような反応をしてしまった3人だった。
話してみると普通の男の子だったが、よくその若さでこの道で生きていくって決断したよなぁ・・って感心した。すごいなぁ。
そしてお土産も買って、京都旅行の締めの夜に湯豆腐を川のそばで食べていろいろ語り合った。本当に詰まりつまった人生の中でも思い出に残る旅行になった。
次の日は金閣寺に行って観光して新幹線で帰った。


帰り際、またあたしの悪い癖がでた。
そのままいられなくて”くまさん。”にメールしてしまった。

”今回はヨチとクボと3人で毎年行く旅行がたまたま京都旅行でした。その中で、時間を少しもらい個展を見る事ができて本当に嬉しく思います。そして会えて話せてよかった。寒い中で長い時間いさせてしまってごめん。風邪引いてないですか?
あなたの思いも聞けて今までの気持ちがやっと整理できそうです。
そして見たくなくても見れるようにという事で、プロになれって事なのかもしれないけれどあたしは結婚もしたいし、子供もほしいと思っているから全てをフラメンコにかける道を選ぶのは難しい。でも、いつか見てくれる日がくるといいなと思います。
ずっと応援しているから、これからも頑張ってね。じゃあね!”


連絡しなければいいのに、連絡しちゃうんだよ。。。
自分で送ったくせに考えたくなくて新幹線の中では着くまでずっと寝ていた。




別れてから約2年後、ずっと思い続けていた恋は終わった。





~ 忘らるる 身をば思はず 誓ひてし 人の命の 惜しくもあるかな ~
スポンサーサイト
コメント

懐かしすぎるよ。

先が全く見えない長い長い道をひたすら進み続けてたね。それを見守る事しか出来なかったけど、前を見ているようで後ろを見ながら進んでいたのかもしれないね。器用なだけに後ろ歩きでさ★私はサイドステップで(笑)でももぉ前を見て進む時が来たよ。きっと景色は変わってるから。そして私も隣に居るからね。


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。