スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰でも?

沖縄に行った事は会社の人も限られた友達以外には話していない。
目的は野球だったけれど、タイミングも良かったんだろう。
リセットしたかったから…


旅行から帰ってすぐに、ツゥ君達と飲む事になった。
モッチは3年同棲している彼がいたが、完全に同居人になり恋愛感情は薄れていた。だから他に好きな人もいたし、このツゥ君に対しても好意を持っていた。

2人が初めて会ったのは12月頃だったかな。

ツゥ君の友達がみんなであたしと彼をくっつけたがり、地元で飲もうと呼ばれた。
あたしはまだそんな気にもなれなくて、でも友達としては仲良くしていたかったから飲み会や男の子のいる場に一番きてもらえやすい彼女に頼んだ。もっちは喜んで来てくれて、男の子も集まって盛り上がった。やはりくっつけようとする雰囲気はあったが、軽く流して話を違う方向へと。

そして帰り際、いつものように彼女は
「誰々がかっこいい、好きみたいになった。」
けれど昔からなので気にしないでいた。

それから1ヶ月以内にツゥ君ともっちはデートをしていた。
メールも電話も頻繁にしていて、確かに育んでいたんだろう。

あたしは別に好き同士ならいいとは思っていた。しかしツゥ君は仲いい友達だから、彼氏がいるのを知っていてそのままでいるのは苦しかった。

そんな事も気にせず、さらに前から好きだった人とも関係を続け
「3人足した人がいればいい。みんな同じくらい好きなんだ」
彼女はそう言った。
ある意味羨ましく感じた。


何でそんなに簡単に好きになれるのかなって…


好きってなんだっけ。随分恋する気持ちを忘れていたから分からない。
別に思い続けていた事を後悔しているとかは全然ないんだけれど、こんなに簡単に人を好きになれたらあたしはもっと違う人生だったんだろうなぁって少し思ったの。


~ 続く ~
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。