スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26歳の悩み。

どうしても好きになることが出来ない。好きになれる人が現れる気がしない。

ちょい、ちょい出会っているし自分が進めばいろいろ動きだしそうなのに…それを考えるとさらに恋する事が怖くなる。

「もう今はタイミングじゃないんだろう。」
そう思って何年になるのだろうか。母にも祖母にも、結婚の事を言われる。
今は晩婚化となっているし、友達も結婚している人が少ないから全然危機感もなかった。確かに、祖母にはあたしの子供を見せてあげたい。

祖母は半身不随で事情があり今は近くの施設にいる。あたしが一週間に一度会いに行くことが楽しみになっているに違いない。自由にきかない体に痛くて悲しい思いをしているが、明るさと優しさ辛口ながらも自分の事より人の事というような世話役が彼女の強さであり心底尊敬している。

そんな祖母がたまに辛すぎて
「早くあの世にいきたい」
そう漏らすと、あたしは胸が苦しくなり泣きそうになる。
あたしはまだ小さかったからその事を知らなかったけど、そこに行くまで辛い事の方が多く、今でもその話を聞くと涙が止まらない。だからあたしは元気でいてほしくて会いに行く。

何かしてあげたい。
生きていて楽しいと思える何か…

「あたしの子供が産まれるまで待っていてよ!それまで元気で頑張って」

「そんなの、いつになるかわからねーべ」
こんな会話で、少し雰囲気が柔らかくなる。


本当に祖母にはあたしの結婚式や旦那さん、子供の姿をみせたい。そう思うと変な焦りが出てくる。歳のせいなのだろうか。

あぁ、それが"くまさん。"だったら…なんて未だに思うあたしは、もう完全に病気だろう。
治す薬はない。
いや、違う男だろう。
また誰か人を好きになれたなら、あたしの発作もおこらないはず。


あたし、どうしたらいい…?
スポンサーサイト

テーマ : なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。