スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこから帰る時には何かを得ている。

今フラメンコをやっているという話をして、持ってきた半年前の発表会の写真を2人に見てもらった。プロの人が撮った写真なのでかなりプラスされてカッコよく写ってみえる。
そしてMAKIさんが思い出したように話したことを聞いていくうちに、その当時に見たフラメンコを踊った人は習っている先生の事だった。
世の中は本当に狭いと言うか、どこで繋がっているかわからないなぁ~なんて関心しているとKENさんが真っ赤な顔して言い出した。

「秋にアート展をやるんだ。君もそれに出ればいいじゃないか」

「えーっ!」
心臓が飛び出るほどドキっとした。
いつかはイベントやステージで踊りたいと思っていた。
でも今の自分の踊りではずっと先の話になるだろうと思っていたので、突然そんな話が現実になってビックリと言うか動揺の一言だった。でも嬉しい気持ちがあるのは確かだった。
それをすぐに決める事は出来ないし、自分1人でなんて・・・と思うと酔いも覚めるほど真剣に悩んでしまった。
一応、飲みの席だしどうなのか分からないからと思ってその場は軽く受け止め

「地元に戻って少し考えさせてください」と言って終わった。

本当にこの夜はいろんな話をした。まだ知り合ってそんなにならないのに、自分の悩みや思いを話してしまう雰囲気になったのはKENさんとMAKIさんの人柄とその場所だったからかもしれない。
お2人には本当にお世話になったし感謝している。

次に日の朝食の時に、KENさんに夕べの話をされて”ちゃんと覚えていたんだなぁ”なんて思ってしまった。駅までKENさん・MAKIさん・わんこに見送ってもらい地元へ帰った。


自然を堪能し、秋のイベントの出演依頼と言うお土産つきで今回の旅も終わった。
そのイベントには”くまさん。”が今年もいるかもしれないと言う事も頭にいれなければならない。

スポンサーサイト

テーマ : Σ(゚д゚`)マ、マジカヨ!? - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。