スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山イベント物語。 ~始まりと再会~

あれだけ飲んでヘロヘロだったのにも関わらず二日酔いもなく、朝6時前にはシャキっと起きる事ができた。お酒も美味しかったし、ケミカルがなかったからかも?緊張のせいか?とにかく一切酒は残っていなかった。他のみんなも全然平気のようで、朝一から4人で一緒にお風呂に入りに行った。

そしたらオジサマ達は朝からもう働いていました(笑)
なんだかあたし達が寝ぼすけのような感じ。
いやいや~あれだけ飲んだのに・・みなさん元気でいらっしゃいます。

お風呂のお湯が汚くて、みんなで洗いお湯を溜めた。
かなり時間がかかりながらも、頭も体もスッキリして今日一日の始まりを実感。宿に戻り朝食を食べていたら隣にガテン系の男の人達がいた。その近くで工事をしているらしい。

”他にも泊まっている人がいたんだなぁ~”なんて思ったら、

「フラメンコを踊られる方達ですか?」

「はい。田んぼで踊りますので、時間があったら観に来てください☆」

なんだか嬉しかった。ここの地元の人は、フラメンコをイベントで踊る事を楽しみにしていてくれているようだ。本番用と置く荷物をまとめて、KENさんの家に荷物を預けに行こうとした時だった。


それは突然でもあり、うすうす感じてもいた。

荷物をガラガラと転がして、お店のドア開けようと中を覗いた時

見覚えのある顔

会いたくてたまらなかった

本当にそこにいるんだ

どんな顔するのかな

不安と嬉しさと抑えきれなくなって逃げ出した。

「”くまさん。”がいる!」
そしてみんなに先に入ってもらうことにした。
心臓の鼓動がおさまらないが、最後に決意して入ることにした。


 ~ 続く ~
スポンサーサイト

テーマ : (ノ゚ο゚)ノ う~~っ!! - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。