スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな変化を求めて。

もう本当に連絡でいない状況になり、わかっていたけれど
自分が何をするべきかわからなくなった
まわりをみれば”くまさん。”との思い出に溢れ、彼と交わした会話や笑顔がハッキリと自分の中に残っている。癒しである音楽さえ聴けなかった。

そしていろんな事を考えだすようになり、将来への不安も感じた。
楽観的なくせに、突然自分を追い詰めるタイプにもなるので考え直す時間になった。

仕事に関していえば今は変更するべき時ではない。
やはり好きな事がしたいのなら、それなりに自分にとっての条件のいい職場で働く。
この時期あたしは、人と話すことが嫌だったから事務がちょうどよくて給料もよく、残業はほぼなしで最高の条件だったに違いない。
本当は感謝すべき環境だったが、なんだか仕方ないからやっているような気持ちで働いていた。

仕事が終わって大好きなダンスをして。
しかしそのダンスに疑問を持つようになった。

「長く続けているけれど、この先に何が得られるのだろうか?あたしはプロのダンサーになりたいのか?好きだけで続けているのはもったいない気がする。」
そう思ったら、暢気に自分の為だけにダンスをしている場合じゃない気がしてきた。
何がしたいのだろう・・・?いつもあたしは探している。
誇れる何かを探している。


何気なくネットをいじっていたら、何故か頭の中に”フラメンコ”の文字が浮かんだ。地元のフラメンコ教室を検索してみたら、これから教室を始めるとの事で体験レッスンが出来るようだった。自分の中で何かが騒いだキラ~ン
フラメンコって難しいのかな?ちょっと体験してみたい!

そして体験レッスンをお願いする事にした。
初めて先生に会った時に、先生はあたしに
「どこかでお会いしませんでしたか?!なんだか初めて会った気がしませんね(笑)」

「たぶん・・初めてだと思います(笑)」
あたし自身も先生のことが初めてではない気がした。
それはもしかしたら前世で会っていたのかもしれないし、何かしらで同じような方向性を感じる空気をだしていたのかもしれない。
ただ、あたしはこの時に感じたのは、あたしはここにくる運命だったんだろうなぁってこと。自分が選んできた道ではあったが、導かれてくることも多い。
久しぶりに感じた感覚だった。


よく人に「何でフラメンコにしたんですか?」と聞かれる。

あたしはいつも「何故かは分かりませんが、自分の中でフラメンコをいつかやるだろうと思っていましたが、そのタイミングがきたようで始めました」と言う。

スペイン、赤、スカート、情熱、哀愁、そんなイメージからフラメンコの世界に入る事になった。
今までやっていたダンスをやめる事には未練は全然なく、これから始まる未来への自分のスタートに喜びを感じていた。

いつか、いつか絶対彼にあたしの踊りを観てもらいたい!
そんな気持ちも芽生えた。そして始めるもの教えてもらえるもの全てが、今までのダンスと違って初めてなので新鮮で嬉しくて踊る喜びを感じていた。
初めての事を覚えていくことはとても幸せなこと。出来なかった事が少しずつ出来たり、成長がすぐわかるでしょBrilliant

悲しみばかり抱えていても何も生まれない。
それでも動けない時は無理しなくていいと思う。
もし自分にとっての時期を感じ受け入れられる心のスペースが出来た時、少しずつでも前に進める力が出てきたら動けばいい。

ずっと立ち止まっている不安の方が怖いし苦しいからね。

スポンサーサイト

テーマ : 夢に向って! - ジャンル : 日記

コメント

はじめまして!

こんばんは。
僕のブログに遊びに来ていただいてありがとうございます。
僕も、足跡コメント残しに来ました。
これからも読ませていただきたいので、相互リンクお願いします。
僕はもう貼らせていただいたので、lilyさんも、よろしくお願いします。

No title

コメントありがとうございます。
arashiさんのテンプレートかわいいですよね☆
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。