スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の旅のキーワード☆ ”移動”

結局、一日長くイタリア滞在になったけれど前向きにいよう!
あたしがパリに着いているはずの時間にパリに居るMからメールがあった。
そうだ、まだ言ってなかった。

「ハプニングがありまして・・あたしはまだフィレンツェなんだよねjumee☆shy1でも、今日の夜中にパリに着けるようにはしたからまた連絡するね。」

また街を歩き、荷物の置いてあるフランコのホテルに戻った。
ホテルの仲間達も仲良くなっていたから、さよならしたはずのあたしが居る事にビックリしていた。

そしてフランコが個室に待たせてくれてて、カプチーノコーヒーカップを持ってきてくれた。
嬉しそうに美味しそうに飲むあたし。
ずっと見られているのは気づいてたけれど・・・汗とか

あたしは女も、男も友達が多いdog
そして自分の友達は全て何かのいいところや尊敬できる所がある。
男友達に関しては、もし一緒に布団で寝ていたとしても何もないし、今まで通り普通にいられるかな。女よりも男の方が付き合いやすい時もあるよね。
その中でも信用ある友達って少ないけれどさ。
とにかく、友達から恋愛になる事はあたしから動かない限りほとんどない。

フランコが今、その狭間で考えているのは分かった。
試す訳ではないけれど彼がもし告白をしてきたら、もう友達としてはいられないし連絡もとらないようにしようと思っていた。

「自分でも分からなくて、でもね僕は自分の心の中の何かに気づいたよ。本当はずっと一緒に居て欲しいけれど、そんな事言えないし・・・でも、ずっと応援しているからね」

彼の言葉に少し安心した。


自分でもたまに関心するが・・その場の空気作りと相手と今後も仲良くうまく付き合える流れにする事が出来る。

フランコがここまで話してくれて、でも彼の気遣いも分かったし本当にいろんな意味で感謝している。そして今度こそ、本当にお別れをして駅へ行った。
電車の時刻とホームを確認していたら、フランコの彼女が見送りに来てくれていた。
いろいろ迷惑をかけてごめんなさいと伝え、ありがとうと添えた。

彼女は根から嫌な人ではないし、女によくある男が絡むと変わるってタイプだから普通に知り合っていればよかったのかもしれないね。

何本かの電車が遅れていて、ホームに人が沢山増え少しバタバタしていた。
あたしが乗るミラノ行きの電車がきて、挨拶をして電車に乗った。
座っていたら彼女が慌てて入ってきて



「これ、ローマ行きの電車だよ!!早く降りて!!」



慌てて飛び降りたら、電車はそのまま発車して行った。
危機一髪。あたしが乗るのは隣の電車だった。彼女が教えてくれなかったら・・・。
もう本当に移動には注意だよsn
まわりの人達も、あたしが慌ててるのを見て教えてくれたりみんなに助けてもらった。
本当に感謝の旅だなぁ。Brilliant.

ミラノの着いて、無事にパリ行きの電車に乗った。ここまでくれば安心だ。
いろいろ考えながら、イタリアの旅も振り返りながら電車はパリへ。
ヨーロッパは繋がっているから電車で違う国へ行けるのが本当に感動だ。
いろんな国の言葉が飛び交っていて日本人のあたしとしては新鮮だからkao03

パリではどんな事が待っているのかなぁjumee☆shy2



スポンサーサイト

テーマ : にぱー(*´∀`*) - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。