スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな光、大きな一歩。

体中からパワーが漲りつつある嬉しさkao02

仕事も沢山溜まっているかと思ったが、チャッチャと終わらせられた。
フラメンコも久しぶりで、ついていけるか不安だったけれど振りも頑張れば覚えられる感じだったから良かった。
少しずつ、自分の中の時間と日本の生活に馴染む時間を抱えながら過ごしたひよこ


先生が2ヶ月に一度レストランで踊るので、いつも楽しみに観に行っていた。

本当にフラメンコは暖かいし人間らしい踊りだと思う。
歌やギターがあって踊りがある。踊りがメインではないし、みんなの波長をあわせて一つの作品になるし生ライブだからこそ楽しめるものがある。
そして、いつも先生と一緒に出演する歌い手さんとギターさん。
ギターさんを初めて見た時に、病んでいたので?無理やりこじつけてか”くまさん。”に似ているかもと思い込んでいた。そして演奏している時や、フラメンコギターの音でゾクゾクしていた(笑)
まぁ、ギターさんも歌い手さんも”お父さん”ですが。

「かっこいいなぁ~、いつかこの二人と一緒にフラメンコを踊れたらいいなぁ」
そう思いながらいつもライブを観ていた。




先生が発表会の日程と、バックの出演者を発表した。

「・・・やったぁーーー!!」
初めてフラメンコを観た時から、いつか一緒にと願っていた”その二人”だった。もう実現するのか!早いなぁ☆かなり流れがきてるよ~ホホホッkao02

もうね、発表会頑張るから!
”くまさん。”にも観てもらえるように頑張って練習して、素敵な舞台になるようにね。こんなにいろんな事がそろったんだもん。流れに乗って前向きに頑張るしかないじゃん♪

踊りは誰が上手い下手とか関係ない。
踊っていて楽しい事が伝わって、観てくれている人が一緒に楽しめれば一番いいんじゃないかな。踊りは人それぞれの個性がでるんだから。


前やっていたダンスは、あわせて踊る事が大事だった。上手い下手も気になっていたし、ダンスの世界は少しめんどくさい人間関係がある。
フラメンコに関しては、かなりドロドロしていてちょっとした宗教のような派閥みたいなものもあったり、先生達も舞踊団に入れたくて生徒への態度が違ったりとかいろいろあるらしい。


「最初に習ったのが先生で絶対良かったよ!いいなぁー」
と後から他の教室から来た人みんなに羨ましがられる。

あたしの先生は、そんなドロドロにも負けず自分を信じてフラメンコの道を進んできた。スペインに行きフラメンコを愛し尊敬し、日本に戻って今も活動し続けている。生徒の事を一番に考えてくれて、とても暖かいそして強いオーラに包まれている人。
先生の感性や人柄にとても強く共感し尊敬する。
薄っぺらな人間や付き合いが多くありふれている世の中で、こんなパワーのある人と出会えて嬉しかった。

フラメンコに出会った事も、先生に出会った事も必然だったと思う。


沢山ある好きな物のうち、今やるべき事が見つかった。そしてそれをやれる環境にある事を感謝し、また日々の活力となって生きていく力になっていくんだ。
不安定だった自分の心が、少しずつ地面を感じ前に進もうと動き出せた。
先の見えない、何かを追い求めて探し続ける事は孤独との戦いでもある。
目の前にある壁は大きいかもしれないけれど、案外その先へ行く事は難しくもないのかもしれない。

あたしは自分を信じて生きていく。


スポンサーサイト

テーマ : いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜ - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。